ニュース
» 2012年06月20日 08時52分 UPDATE

牛生レバー販売禁止でも大丈夫!? 牛レバ刺しそっくりこんにゃくが一般発売

これまで業務用として販売されていたレバ刺しそっくりしたこんにゃくがスーパーなどの店頭でも発売される。これで7月からの生レバー販売禁止を乗り切れる?

[ITmedia]

 7月1日から牛の生レバーの販売が全面禁止になることで、悲しんでいるレバー好きの人も多いだろう。だが、肩を落とさないでほしい。味も見た目もレバ刺しそっくりのこんにゃく「元祖マンナンレバー」が7月10日に一般販売される。

ah_konnyaku.jpg レバ刺しそっくり

 マンナンレバーはこんにゃくを原料とした新素材「マンナンミール」を短冊状にカットし、レバーっぽい赤黒い色を付けた。さらにたれとごま油をからめることでレバ刺しそっくりの食感と味に仕上げている。昨年、業務用に発売されたが、7月からの生レバー販売禁止を受け、スーパーなどから店頭で販売したいとの要望があったため、市販用に発売されることになった。

 元祖マンナンレバーは1袋60g入りで参考価格は358円。こんにゃく関連商品を手がけるハイスキーが提供する。店頭販売のほか、ネット通販も行う。

関連キーワード

そっくり |


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー