ニュース
» 2012年06月20日 11時12分 UPDATE

浮気の兆候チェックポイントも聞いたぞ:バーテンダーが全員探偵!? 六本木の探偵Bar「Answer」に潜入した (1/2)

現役の探偵がバーテンダーを務める探偵Bar「Answer」。一体どんな店なのか、なぜ探偵がバーなのか、潜入調査してきた。浮気のシグナルを見抜くポイントも教わったので思い当たるフシのある人は参考にしてほしい。

[鉢須祐子,ITmedia]

 六本木、午後8時。遊び盛りの大人が行き交いはじめた街にたたずむ1軒のBar。ここには有能なバーテンダーが集結していて、悩みを抱えた男女にはっきりとした答えを出してくれるという。店の名前は探偵Bar「Answer」。そう、この店に立つバーテンダーは現役の探偵たちなのである。

ah_bar01.jpgah_bar02.jpg 左:探偵Bar外観。一般的なBarのたたずまい 右:一見、普通のBarと変わらない

 外観は至って普通。ビル2階のフロアー奥にそのバーはある。果たして、扉の向こうにはどんな空間が広がっているのか……。若干ドキドキしながら店内に入ると、意外と普通の雰囲気。しかしカウンターに座った瞬間、ぎょっとした。探偵が調査のために使う盗聴・盗撮のためのグッズがディスプレイされているのだ。実際の調査時と同じように、カフェやラブホテルの入り口で撮影した密会写真もいっしょに飾られていて、なんだかすごくリアル。さすが、探偵のお店。

ah_bar03.jpgah_bar04.jpg 左:カウンターにずらりと並ぶ探偵グッズ。圧巻 右:これでは撮影されても気づかなそうだ。撮影カメラ内蔵型タバコの箱
ah_bar05.jpg 調査報告書やら、カメラが仕込まれたバッグやら、パンツに垂らすと体液に反応して色が変わる薬品やら……リアルすぎる

 美人バーテンダーに渡されたメニューを眺めると、探偵Barならではのネーミングがずらっと並んでいる。カクテルメニューで人気なのは「密会」「補足」「スパイ」など。女性は「かわいくなるカクテル」や「美人になるカクテル」をチョイスする人も多いのだとか。こ、これは悩ましいぞ。おススメを教えて!

 「例えば、2人連れのお客様に人気のカクテルがございます」と勧められて作ってもらったのが「調査結果」。ペアグラスで登場するこのカクテル、「ブラックorホワイト」のカラーをイメージして作られている。白黒はっきりつけたい夜によさそうだ。

ah_bar06.jpgah_bar07.jpg 左:カクテル「調査結果」。決着をつけたいときにどうぞ。そして結果についてもめたら目の前の探偵バーテンダーさんに即相談 右:メニューのひとつひとつが刺激的。
ah_bar08.jpg これがうわさの「張り込みセット」。昼夜闘っているあなたにそっと差し入れしたい感じの中身

 食事メニューも充実している。お通しは、探偵として調査のために訪れた全国各地でお土産として購入し持ち帰ってきたご当地おつまみの中から好きなものを選ぶことができる。また、スペシャルメニューとして、「張り込みセット(男)」「張り込みセット(女)」なるものも。探偵が現場で張り込むときのお供を注文することができるのである。果たしてその中身とは……おっと、ここではこれ以上書けない。

 日本酒や焼酎も、実際に現地で試飲して厳選したものを多く扱っている。中には非常に珍しいものも。例えば、宮城の「浦霞」。日本酒はとても有名だが、実は焼酎も作られているのをご存知だろうか。「浦霞」の焼酎はあまり流通しておらず東京ではめったにお目にかかれないのだが、探偵Barではそれを堪能することができる。

ah_bar09.jpg 上岡さん。店内で貸し出している変装グッズを華麗に着用

 「Barを専業としているお店と張り合っても仕方がないと思っています。その代わり、実際に自ら味わって美味しいと感じたお酒、珍しいお酒などに特化して、特徴的な品揃えをしています。メニューは頻繁に入れ替わるので、何度来ても楽しんでいただけます」と語る美人探偵兼バーテンダー、そして店長でもある上岡さんにお店やお仕事について詳しく事情を聴いてみた。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー