新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年06月21日 16時59分 UPDATE

「ジブリタイトルを組み合わせて1番面白い奴が優勝」スレのレベルが上がりすぎている件

11回もやっていてネタが尽きないのがすごい。

[ITmedia]

 2ちゃんねる「ニュース速報VIP」板で頻繁に立てられるタイトル改変系の大喜利スレ。その中でも代表的な「ジブリタイトルを組み合わせて1番面白い奴が優勝」シリーズのレベルがすさまじいことになっています。

画像 使っていいのはこの19タイトル。さあ組み合わせろ!

 2006年に始まった第1回の優勝作品は「耳が聞こえる」。思わず「普通だろ!」とツッコミを入れた後、「でもそんな当たり前のことが幸せなんだよな……」ということまで思い出させてくれる名作です。その他、第3回「天空山田返し」、第5回「山田なりの恩返し」など、初期は山田くん人気を中心にシンプルな作品が続きました。

 しかし、次第に作風は複雑化の傾向に。第7回「アリエなィ豚の動き」、第10回候補作「ウエッティな山田くんの耳のアナ」など高度なアナグラム技術が評価されるようになっていきます。「レベル高けーwww」と盛り上がる一方、「山田は出禁レベルだろwwwwwwww」「崩しすぎると面白くなくなるんだよな」という声もちらほら。

 そして、先日開催された第11回「宅急便でーす」のような初期系シンプル作品と、「すゲーなんで動くの山田の耳」「おまえアシタカラ山田ニなるから」といった多重改変系作品がぶつかり合いました。

 そんな中、登場したのが「平成なまポ合戦こウもと」。多作品の文字を複雑に組み合わせる技術と、元ネタの語感も損なわないシンプルさ、さらに時事問題にまで鋭く切り込んだ新しいタイプの作品が見事優勝となりました。

 たった19作品のタイトルから生み出される無限の言葉たち。単なる言葉遊びもここまでくるとひとつのネットカルチャーと言えるのかもしれません。


Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Facebookコメント

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ


» 読んでみる

過去記事カレンダー

オススメ記事