ニュース
» 2012年06月30日 15時30分 UPDATE

デスクに小さな庭が作れるグリーティングカード「PostCarden」

グリーティングカードを開けて種をまくと、緑あふれる小さな庭ができる――「PostCarden」がかわいらしくて面白い。

[ITmedia]

 ポストカード(Postcard)でもあり、庭(Garden)でもある――そんなユニークな「PostCarden」が面白い。デスクに小さな庭が作れる。

 薄い箱型のグリーティングカードで、植物由来のインクを使っていて、種が付属している。カードを開けて紙のお城や街をポップアップさせ、種をまいて水をあげれば、数日でクレソンが育ってミニ庭園のようになる。クレソンはサラダなどに使って食べることも可能だ。

ah_postgarden3.jpgah_postgarden5.jpgah_postgarden4.jpg PostCarden「Botanical」

 「City(街)」「Botanical(植物園)」「Allotment(家庭菜園)などいくつかの種類があり、価格は7.65ポンド。現在は欧米とアジアの一部にのみ出荷しており、残念ながら日本からは買えないようだ。

ah_postgarden1.jpgah_postcarden6.jpgah_postgarden2.jpg Postcarden「City」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう