ニュース
» 2012年07月04日 13時17分 UPDATE

割とデカい:ダンゴムシの仲間「オオグソクムシ」 新江ノ島水族館で触れますが、触りますか?

水族館の職員さんも初めは「これだけは無理!!!」と思ったのだとか。

[ITmedia]

 生きものに直接触れることができる、新江ノ島水族館のタッチプールにこのほど、「オオグソクムシ」(大具足虫)が登場しました。ご存知ですか、オオグソクムシ。日本最大の等脚類(ダンゴムシやフナムシなどの仲間)で、体長は10〜15センチ程度。なかなかインパクトのある見た目です。

 それがこちら。気持ち悪……カッコイイ! なんとも言えない迫力があります。水族館の職員さんによると仕事を始めた当初、「これだけは無理!!!」と思ったのがオオグソクムシだったとか。かれこれ8年たつと見慣れ、今では何の気負いもなく触れるようになったそうです。

 「サングラスをかけているみたいでけっこうかわいい……」と職員さんはブログでコメントしています。あなたもちょっと勇気を出してなでてみる?

画像 えのすいトリーター日記
画像 画像検索でみるオオグソクムシ。一部、世界最大のダンゴムシのなかま「ダイオウグソクムシ」(大王具足虫)が混ざっているような……。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう