ニュース
» 2012年07月04日 18時08分 UPDATE

素人と音楽の先生のピアノセッションがアドリブなのに名曲すぎる 神が降りてきたな

「ピアノは全然できませんが、ピアノセッションしてください」「分かったじゃあ適当に弾いてみて」――で始まったセッション。まさかの名曲完成です。

[ITmedia]

 ピアノが弾けなくても、隣に上手な人がいれば、2人のピアノセッションは成立するものなんですね。それを証明しているのが、全編アドリブのこちらの動画「ピアノ歴0年だけど、音楽の先生にピアノセッションを挑んでみた」です。

僕:ピアノは全然できませんが、ピアノセッションしてください。

先生:わかった。じゃあ君は適当にピアノで遊んでていいよ。

僕:はい。

 そんな会話で始まった(動画ページより)という2人のセッション。奥に「先生」、手前に「僕」が座り、連弾を始めました。「ピアノ歴0年」の僕が適当に音を鳴らすと、先生がそれに合う伴奏を付けていきます。あらやだ……物悲しくて切ないメロディーの出来上がり。そのままゲーム音楽などに使えそうです。すごいぞ!

 途中からは、逆に先生のペースに引き込まれるように、僕の手が速くなり、曲もテンポアップしました。「先生すげえwww」「先生に操られてる」「神が降りてきた」「逆に右が奇才に見えてくる不思議」と、動画のコメントは大盛り上がり。「良い曲じゃねえかよ」と、視聴者からも絶賛されていて謎の感動がこみ上げてきます。

画像

 動画ページの説明によると、先生は「療法的音楽教室で、障害児と一緒に動画のような即興連弾をするという活動もしています」とのことです。音楽って面白い!

【ニコニコ動画】ピアノ歴0年だけど、音楽の先生にピアノセッションを挑んでみた

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう