ニュース
» 2012年07月05日 09時28分 UPDATE

スターバックス、カフェイン入りジュースを発売

グリーンコーヒーから抽出したカフェインの入ったジュースに、果肉をシェイクした「スターバックス リフレッシャーズ ビバレッジ」を発売する。

[ITmedia]
ah_star.jpg

 スターバックスコーヒージャパンは7月18日、カフェイン入りのジュース「スターバックス リフレッシャーズ ビバレッジ」を期間限定で発売する。

 焙煎前のグリーンコーヒーから抽出したカフェインの入ったジュースと果肉をシェイクしたドリンク。バリスタがオーダーごとにジュースと果肉、氷を合わせてシェイカーを振って提供する。味はブラックベリーの果肉を使った「ベリー ベリー ハイビスカス」と、ライムの香りや酸味が楽しめる「クール ライム」の2種。

 価格はTallサイズが420円、グランデが460円、ベンティが500円。要望に応じてShortサイズ(380円)も提供する。販売期間は9月2日まで(なくなり次第終了)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう