ニュース
» 2012年07月17日 10時42分 UPDATE

エロ広告増加はAppBankに原因? AppBank Network、成人向け広告の配信を一時停止

用意した仕組みに不備があり、17歳未満用アプリにまで成人向け広告が表示されてしまっていたとのこと。

[ITmedia]

 AppBankは7月17日、同社が提供する広告配信システム「AppBank Network」において、成人向け広告の配信を一時停止したと発表した。

画像

 AppBank Networkは、アプリ内に組み込むことで広告を表示し、アプリ開発者に収益を還元するシステム。しかし「成人向け広告が多い」「成人向けでないアプリにまで成人向け広告が表示されてしまっている」など、ユーザーの間ではここ数日、大きな話題になっていた。AppBank Networkと成人向け広告の関連性について書かれた、ブログ「SmartAppsCreative」の「エロ広告が表示されるiPhoneアプリが増えた理由」というエントリは、現在までに1000人以上にリツイートされている。

 今回の成人向け広告配信停止はこうした意見を受けてのものと思われる。AppBankに掲載された「お知らせ」では、もともと成人向け広告はAppleが定める「17+(17歳以上でなければ購入できない)」レーティングのアプリにのみ配信できるようにするつもりだったと説明。しかし「実際に用意した仕組みに不備」があり、「17+」以外のアプリに対しても成人向け広告が表示されてしまっていたとのこと。

 AppBankは現在、成人向け広告を一時配信停止し、「17+」に登録されているアプリにのみ成人向け広告が配信されるような仕組みを検討中。また「成人向け広告自体を配信しないことも検討」しているとのこと。お知らせ内では「想定しておりました広告配信を実現する仕組みに不備があり、アプリを使うユーザーの皆様、AppBank Network をご利用頂いているアプリ開発者にご不便、ご迷惑をおかけしまして、大変申し訳ございませんでした」とお詫びしている。

7月17日午後3時15分修正

「お知らせ」のリンク先が間違っていたのを修正いたしました

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー