ニュース
» 2012年07月17日 11時37分 UPDATE

岡山で「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」 刀匠が作ったロンギヌスの槍展示

伝統技術とアニメのコラボレーション――「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」では日本刀の刀匠が作り上げたロンギヌスの槍やプログレッシブナイフを展示する。

[ITmedia]
ah_eva.jpg 備前長船刀剣博物館のWebサイト

 日本刀とアニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」のコラボレーション企画「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」が、備前長船刀剣博物館(岡山県瀬戸内市)で7月14日から開催されている。期間は9月17日まで。

 日本刀の刀匠が作り上げたロンギヌスの槍やプログレッシブナイフなどエヴァ仕様の刀18作品を展示する。「伝統的な技法にこだわりながらも試行錯誤を繰り返し、アニメーションの中で存在する新たな刀剣の世界を表現」したという。エヴァ関連だけでなく、古の名工の作品の展示や、フィギュアなどエヴァ関連の展示も行う。

 料金は一般700円、高・大学生500円、小中学生200円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー