新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年07月17日 15時41分 UPDATE

本物も、偽物も飲み込む:日本製フィギュアとグッズに大行列。中国上海イベント「中国国際動漫遊戯博覧会2012」(CCG)に行ってみた

日本のアニメ、コミック、ゲームが人気なのは中国も同様。上海にて開催された第8回「中国国際動漫遊戯博覧会2012」(CCG EXPO 2012)では本物を求めるユーザーの姿があった。

[リリーフ江夏,ITmedia]

 7月12日(木)〜16日(月)、中国上海でアニメやゲームを中心としたイベント「中国国際動漫遊戯博覧会2012」(CCG EXPO 2012)が上海万博中国パビリオン跡地にて行われた。第8回目となる今回は、アニメイト、アルター、広州天聞角川動漫、グッドスマイル、クリプトン、コトブキヤ、バンダイといった、日本の関連会社も参加している。

 当然ながら出展ブースは中国の会社が多く、新作のお披露目の場となっているが、多くは日本のACG(アニメ、コミック、ゲーム)の影響を受けている。ここでは日本関連企業のブースを中心に紹介していく。

 入口近辺にそびえ立つRX78-2 GUNDAMI CHINA SPECIAL。龍の文字とイラストが彩られるなど、中国風のアレンジが施されている。会場内入口すぐに巨大ブースを構えたバンダイは、ガンプラ、各種フィギュアの展示に集うファンの姿が多く見られた。

画像

画像画像 万代(バンダイ)ブース

 中国でも「ねんどろいど」(粘土人)、強し。さらに、日本でも人気の高いアルティメットまどかを撮影するファンも多く見られた。会場限定のフィギュアは初日購買分が早々に淘宝網(タオバオ)で定価以上の値段で転売される、人気の高さを示す事例も。

画像画像画像 良笑(グッドスマイル)ブース

 イベント限定グッズに集うファン心理は中国でも同じ。また、タオバオ等のネットショップに売っているものが本物か否か? 品質は? そうした心理も作用しているように思う。ブース出展社が目前に出しているものだから信じられる。そんな現実もあるようだ。

画像 魅特(上海)商贸有限公司(アニメイト上海)ブース。日本の人気アニメグッズを揃えており、アニメ店長に誘われ、多くのファンがブースを囲んでいた

画像 広州天聞角川動漫ブース。漫画雑誌「天漫」、ライトノベル誌「天漫轻小说」を発行中。7月13日には「幸运☆星」(らき☆すた)の美水鏡(かがみ)先生のサイン会も開催

 CCG開催期間中の7月12日、ボーカロイドチャイナがブース内でソフトを販売した(通常版980元、限定版1480元)。中国語で歌わせることのできるボーカロイドということもあり、中国のボカロPがソフトを買う姿が。ここから始まる、中国発のボカロ文化に期待したい。

画像画像画像 ボーカロイドチャイナブース。試遊台、ブース内イベント、中国版ボーカロイドキャラクター「洛天依」を用いたリズムゲームの展示など、積極的な攻めの姿勢が見られた

画像画像 クリプトンブース。中国でも圧倒的な人気を誇るボーカロイド、初音未来(ミク)。アニメイトプロデュースでブースを構築しており、今後の中国展開に期待が集まる

 ボーカロイドチャイナのソフト発売に見られるように、中国発の新コンテンツが花開く可能性を感じたCCG。しかし、華やかなオフィシャルブースの奥に著作権許可をとっていないコピー製品も氾濫。その混沌さこそ、中国の姿だろう。だが市場の大きさゆえに、この国を無視することはできない。今回紹介した日系会社は、その市場に挑み、ファンを掴もうとしている。その姿に 敬意を評し、応援していただきたい。

著者紹介

リリーフ江夏 A relief pitcher Enatsu

「ねとらぼ上海支部」所属。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事