ニュース
» 2012年07月17日 18時54分 UPDATE

1時間60ドルで女性が「寄り添ってくれる」サービス「SNUGGERY」

アメリカの女性が始めた「寄り添い」サービスが話題に。といっても、エッチなものではありません。

[ITmedia]

 人に触れることによる癒やしを提供する「寄り添い」サービスを、アメリカの女性が始めて話題になっています。

ah_sung.jpg

 この「SNUGGERY」サービスはニューヨークのジャッキー・サミュエルさんが1カ月ほど前に始めたもの。MetroやDaily Mailなどでニュースになっています。

 サービスの内容は1時間60ドル(または45分50ドル、90分90ドル)で、サミュエルさんが寄り添ってくれるというもの。他人との(性的でない)接触は心理的・身体的な健康にいい影響があるけれど、アメリカ人にはそれが足りない――と思ったことから、サービスを立ち上げました。

 性的な行為はなしで、裸は禁止(パジャマなどくつろいだ服装推奨)。Metroによると、利用者はほとんど男性(女性の利用もOK)。サービスはサミュエルさんの部屋で2人きりで提供するけれど、安全のため、家の中にはほかに人がいるとのこと。

 ちなみにFAQコーナーには、「サービスの最中にムラムラしてしまったらどうなるんですか?」という質問も。その答えは「心配しないで。性的な行為は不可ですが、興奮するのは普通のことです。恥ずかしがらなくてもいいですよ」。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー