ニュース
» 2012年07月20日 20時29分 UPDATE

「見せてやろう……オレの第8形態を……」 中二感たっぷりのWebアプリ「検索勇者」

「検索勇者」はRPGの勇者気分で検索ができる“史上最凶中二病アプリ”。目覚めの刻(とき)は……近い……。

[ITmedia]

 中二病を患っている人にぴったりな“史上最凶中二病アプリ”「検索勇者(職業:中二)」がオープンした。「ヴォルクレスサイトーシスを発動する!」など、中二病っぽいセリフが表示されるぞ。

ah_tyuni.jpg 検索勇者(職業:中二)

 サイトにアクセスすると、勇者っぽいイラストをバックにGoogleの検索窓、RPGのようなステータスウィンドウや「じゅもん」「やほう」などのコマンド一覧、さらに中二病っぽいセリフが表示される。アクセスするたびにセリフが変わり、経験値がたまってレベルが上がる。RPGの勇者気分で検索ができるというわけだ。コマンド一覧からはYahoo! JapanやTwitter、Facebookなどにアクセスできる。

 「どうせgoogle先生をホームページ設定にして検索するなら、ブラウザを開くのが楽しくなったらいいですよね。しかもガジェットには無いようなくだらないやつがいい」というコンセプトで作られた。邪気眼がうずいて仕方がないという人にお勧めだ。

関連キーワード

検索 | Google | ホームページ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう