ニュース
» 2012年07月24日 10時30分 UPDATE

目指せ小雪:写真スタジオのFacebook専用コースで無駄(?)に本気のプロフィール写真を撮ってみた (1/2)

Facebook専用コースのある写真スタジオに潜入。芸能人風、コスプレ、変顔、ハードボイルドと、こだわりのプロフィール写真を撮ってみた。小雪さんそっくりを目指した結果は……。

[朝井麻由美,ITmedia]

 “Facebook専用コース”のある写真スタジオがある。都内の「スタジオ エイメイ」だ。公式サイトには「Facebookは第2の戸籍のように重要な存在になってきました」とまで書かれており、こだわりのプロフィール写真を撮ってもらえる。

 確かにプロフィール写真は自分らしさをアピールできる場所だ。居酒屋のような照明が暗い場所で撮った写真やフラッシュでテカった顔では、魅力も半減。スナップ写真の切り抜きや自分撮りもいいが、プロ仕様の写真を使ってみたい人も多いのではないだろうか。そこで筆者はスタジオに潜入。無駄(?)に本気で撮影に挑んでみた。

画像 公式サイト

 撮影テーマは、誠実系、かわいい系といったスタンダードなものから、コスプレ系、ハードボイルド系、芸能人そっくり系、変顔まで、さまざまな種類が用意されている。メイド服やチャイナドレスといった最低限の衣装は無料で借りられるが、基本的には事前にテーマを決めて自前の衣装や小道具を用意したほうが、より完成度の高い写真が出来上がる。

 価格は2000円(撮影枚数3枚、受け渡しデータ1枚)、4500円(撮影枚数10枚、受け渡しデータ5枚)、5800円(撮影枚数60枚、全データ付き、メンズ用ヘアメイク付き、画像修正あり)、6800円(撮影枚数60枚、全データ付き、ヘアメイク付き、画像修正あり)と4段階。5800円/6800円コースは背景色を選べるなど、よりこだわって撮影したい人向けとなっている。

 筆者は今回、コスプレ・ハードボイルド・変顔・雰囲気写真・芸能人そっくりの5種類で撮影してもらうことに。カメラマン、ヘアメイクさんと衣装を打ち合わせし、メイクをしてもらい、ひとときの芸能人気分を味わう。

画像 カメラマンさん(写真中央)、ヘアメイクさん(写真左)と衣装の打ち合わせ
画像 メイクをしてもらい、ひとときの芸能人気分

 まずはチアリーダーのコスプレから。撮影が始まり、カメラマンに「右手あげてみて」「チアリーダーみたく元気に」と指導を受けつつ、完成したのが以下の写真だ。筆者なりに精一杯のチアリーダーらしさを表現してみた。撮った後は画面で確認。芸能人っぽ〜い!

画像 カメラマンの指導を受けて……
画像 精一杯のチアリーダーらしさを表現
画像 撮った後は画面で確認します

 さあ次に行こう。同じ要領で衣装とメイクを変え、ハードボイルド風に撮ってみた。我ながら、さきほどのチアリーダーと同一人物とは思えぬ変化……。

画像 ハードボイルドに!
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう