ニュース
» 2012年08月01日 16時37分 UPDATE

長野県の別所線存続支援キャラ「北条まどか」の声に真田アサミさん

駅のアナウンスがまどかバージョンになったり、キャラクターボイスCD付き記念乗車券を販売したりする。

[ITmedia]
ah_besho.jpg 北条まどか

 長野県上田市の別所線存続を支援する萌えキャラ「北条まどか」の声優に、真田アサミさんが起用された。

 真田さんは上田市出身で、これまで「デ・ジ・キャラット」のでじこや「未来日記」の豊穣礼佑などを演じている。真田さんの起用にあわせ、別所線上田駅の構内アナウンスを8月上旬から北条まどかのナレーションにし、8月4日にはキャラクターボイスCD付き記念乗車券(1000円)を上田駅などで発売する。上田市のWebサイトでまどかの動画も公開した。

 北条まどかは、存続が危ぶまれている上田電鉄別所線の認知度向上を目指すキャラクター。上田市職員有志による存続支援プロジェクトの一環として昨年作られた。女子高生で魔法少女という設定で、デザインは市内のイラストレーター・マンガ家の宙花(そらはな)こよりさん。

関連キーワード

萌え | 支援 | 魔法少女 | 声優


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう