ニュース
» 2012年08月09日 14時56分 UPDATE

「値段のないラーメン屋」で提供していたのはラ王だと判明

新しいインスタントラーメンのプロモーションでした。

[ITmedia]

 日本テレビ「汐留2012」の会場で営業していた「値段のないラーメン屋」。実は日清の新商品「ラ王 袋麵(醤油)」を提供していたことを明かし、「袋麵、はじめました。」としてリニューアルオープンした。

画像

 「値段のないラーメン屋」は具のほとんどないシンプルな醤油ラーメンを無料で提供し、食後にお客さんが「納得価格」を書き込んで評価するという独特のシステムで話題を集めた。7月25日から2週間限定で開催され、体験者からは「美味しかった」「麵がもちもちしている」といったものから「インスタントなのではないか?」というものまでさまざまな意見が寄せられた。

 体験した2074人の平均納得価格は545円。ラーメンの詳細が伏せられていたことが評価時にプラスに働いたことも考えられるが、インスタントラーメンとしては極めて高い評価を得る結果となった。

画像

 8月8日からオープンした「袋麵、はじめました。」では、12日までの期間限定で改めて無料試食会を実施。提供時間を10時30分・13時・15時・17時の1日4回に分け、各日360食が提供される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー