新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年08月10日 09時00分 UPDATE

萌えキャラ「諏訪姫」が案内 諏訪市の公式ナビアプリ

諏訪市がご当地萌えキャラを起用した観光ナビアプリを公開。ARで街の風景と観光情報を重ねて表示することもできる。

[ITmedia]
ah_suwa1.jpg

 長野県諏訪市役所はこのほど、萌えキャラを起用したまち歩きナビアプリ「諏訪市まち歩きナビ すわなび」プレリリース版を公開した。Google playから無料でダウンロードできる。

 市内の飲食店や宿泊施設、史跡などの観光情報のほか、急病に備えた市内医療機関の情報も掲載。8月15日の諏訪湖祭湖上花火大会、9月1日の全国新作花火競技大会では臨時駐車場情報(空車・満車情報を30分おきに更新)や券売所情報、入場ゲートや仮設トイレの位置情報も配信する。

 ナビ機能はGPSを使った「地図情報モード」とAR(拡張現実)機能を使った「カメラモード」があり、カメラモードではスマートフォンの画面に街の風景と観光情報が重ねて表示される。

ah_suwa2.png
ah_suwa3.png GPSモード
ah_suwa4.png カメラモード

 アプリのイメージキャラクターには、市内の金型メーカー、ピーエムオフィスエーのキャラ「諏訪姫」を採用した。フィギュアも発売されているご当地萌えキャラだ。

 iPhone版も近く公開する。今回のプレリリース版で実証実験を行い、10月に翻訳機能などを加えた正式版をリリースする予定。

ah_suwa5.png

関連キーワード

萌え | ご当地 | 観光 | アプリケーション


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事