新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年08月11日 11時00分 UPDATE

自分で自分にモザイク 写真に写り込んでも安心なセルフモザイクマスク

「Pixelhead」があれば、偶然誰かの写真に写り込んでネットにアップされても大丈夫だ。

[ITmedia]

 街に出かけたら誰かが撮った写真に写り込んでしまった。しかもネットに写真が上げられてる。やだもうモザイクかけてよ――そんな人のために、セルフモザイクマスク「Pixelhead」が333着限定で販売されている。

ah_Pixelhead1.jpg Pixelheadマスク(martinbackes.comより)

 頭をすっぽり覆うタイプのマスクで、一面にモザイクがプリントされている。これをかぶれば、自分の顔にモザイクを掛けられるというわけだ。目と口の部分に穴が空いているので呼吸も問題ない。水着やスポーツウェアに使われる伸縮性のある素材を使っており、さらに1つ1つナンバーが入っていて認定証も付いてくる。

 価格は150ユーロ(国際発送も対応し、送料8ユーロ)。手縫いのため注文から発送まで時間がかかるという。サイズは34×26センチのみ。

関連キーワード

モザイク | 写真


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事