新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年08月14日 16時15分 UPDATE

Twitterのつぶやきから自宅の住所を特定するサイトWeKnowYourHouse.com

位置情報付きで自宅からつぶやかない方がいい。

[ITmedia]

 Twitterの投稿から、投稿者の自宅住所を割り出すという恐ろしげなサイトが今月スタートした。その名も「WeKnowYourHouse.com」(お前の家を知っている)だ。

 このサイトは、「家に帰った」のような家からと思われるツイートを探し(英語のつぶやきが対象のようだ)、その位置情報を使って、つぶやいた人の住所を割り出して、サイト上に表示している。サイトには「○○(アカウント名)は××の近くに住んでいる」と表示される(一部は伏せ字になっている)。かなり詳細な場所が特定されているのは見ていて怖くなる。

ah_house.jpg WeKnowYourHouse.com

 同サイトは、SNSのプライバシーに関する実験として作られ、サイト上には過去1時間分のデータのみを表示し、データは保存せず破棄しているという。住所を表示してほしくない人には表示拒否の手段も用意している。位置情報を付けずにつぶやいていれば、WeKnowYourHouse.comで特定されることはない。

 「位置情報付きのTwitterでも、Foursquareでも、Google Latitudeでも、どんな位置情報サービスでも、自宅でチェックインしないように。自分が住んでいる場所を世界中に知らせることになるのだから」と運営者はアドバイスしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー