ニュース
» 2012年08月21日 18時14分 UPDATE

ケータイ遠投大会で世界記録 100メートル超え

携帯電話をどのくらい遠くまで投げられるかを競うちょっと変わった大会で、オリンピック級(?)の世界記録が打ち立てられた。

[ITmedia]

 飛距離100メートル以上――フィンランドで8月18日に開かれた携帯電話遠投大会で新たな世界記録が打ち立てられた。

ah_cell.jpg 大会のWebサイト

 この大会は毎年恒例で行われており、携帯電話をどのくらい遠くまで投げられるかを競う。今年の男子部門のチャンピオンはEre Karjalainenさんで記録は101.46メートル、2位はJeremy Gallopさんで94.67メートル、昨年のチャンピオンの記録86.94メートルを上回る結果となった。女子部門のチャンピオンはの記録は42.47メートルだった。

 ちなみにロンドン五輪の男子やり投げ金メダリストWalcott Keshorn選手の記録は84.58メートル、男子ハンマー投げ金メダリストのPars Krisztian選手は80.59メートル。携帯電話はやりやハンマーよりも軽くてよく飛ぶとはいえ、オリンピック超えの記録となった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう