新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年08月22日 16時43分 UPDATE

ロンドン五輪、全国紙でもっとも報じられた選手は内村航平選手

競技別では「なでしこ」「水泳」「レスリング」がトップ3。

[ITmedia]

 ロンドン五輪でもっとも全国紙に取り上げられた選手は、体操の内村航平選手らしい。

 ロンドン五輪に出場した日本人選手全294名を対象に、五輪開催期間中に全国紙(日経・朝日・読売・毎日・ 産経)で報じられた各選手の掲載量を、新聞の記事分析を行っているデスクワンが集計した(2012年7月26日朝刊〜8月15日夕刊・サッカー女子の初戦報道時から日本人選手団の解団式報道時まで)。

 それによると、内村選手の掲載量は3万5121平方センチメートルで、新聞紙約16ページ分にもなるとのこと。これを広告料金に換算すると約15億円分に相当するとか。なお、2番目は水泳の北島康介選手、3番目はレスリングの吉田沙保里選手という結果になった。

画像

 また、競技別の掲載量も調べたところ、トップがサッカー・女子、2番目が水泳、3番目がレスリングという結果になった。なでしこジャパンについての掲載量は10万4553平方センチメートルにも及び、これは新聞紙約47ページ分、広告料金に換算して44億円分に相当するとのこと。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事