ニュース
» 2012年08月24日 11時46分 UPDATE

JAL機内食に「たいめいけん」のオムライス 海苔弁も登場

「たいめいけん」の「タンポポオムライス」や、「スープストックトーキョー」運営元と共同開発した機内食「海苔弁」をJALの機内食で提供する。

[ITmedia]

 JALは9月1日、人気洋食店「日本橋三代目たいめいけん」とコラボした機内食「AIRたいめいけん」を提供する。たいめいけんの看板メニュー「タンポポオムライス」を空の上で味わえるようになる。

ah_jal1.jpg AIRたいめいけん

 タンポポオムライスはオムレツをチキンライスの上で開くタイプのオムライス。AIRたいめいけんはオムレツをチキンライスと分けて提供する。乗客が自分でオムレツをチキンライスにのせてオムライスを作る。

ah_jal2.jpg 自分でオムレツをチキンライスにのせる

 提供期間は11月30日までで、対象路線は成田発のニューヨーク、ボストン、シカゴ、ロサンゼルス、ロンドン、フランクフルト、パリ便と、羽田発パリ便(エグゼクティブクラスのみ)。

 また同じく9月1日から、「スープストックトーキョー」を手がけるスマイルズと共同開発した機内食「海苔弁」の提供も開始する。

ah_jal3.jpgah_jal4.jpg

 愛知県三河産ののりと、秋田県産「きたあきたこまち」のご飯、鹿児島県枕崎産の鰹節など食材にこだわり、玉子焼きは家庭で作るような甘い味付けに。おかずは期間によって焼き鮭、ちくわの磯辺揚げ、地鶏炭火焼、ごぼうの唐揚などが付く。

ah_jal5.jpgah_jal6.jpg 9〜11月(左)はおかずに焼き鮭、ちくわの磯辺揚げ、しらすなど海の食材を使用、12〜2月(右)は地鶏炭火焼、ごぼうの唐揚、ひたし豆など山里の食材を使用

 提供期間は2013年2月28日まで。対象路線は羽田発サンフランシスコ・バンコク・シンガポール便。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー