ニュース
» 2012年09月04日 21時55分 UPDATE

停止した車に向かってダイブ! ヘタすぎる当たり屋の悲惨な結末

車じゃなく人生の壁にぶち当たってしまった模様。

[ITmedia]

 自分からわざと交通事故を引き起こし損害金や賠償金を請求する当たり屋。極めて悪質な犯罪行為ですが、中には失敗してグダグダになってしまう人もいるようです。

 道の向こう側から車に向かって走ってくる一人の若者。ナメてるのかと思うくらい真正面から堂々と向かってくるのは当たり屋としての最後の良心なのかもしれませんが、車は当然その場に停止します。引き下がれなくなった当たり屋はやむをえず自ら車にタックル! 自分でも「無理があるな」と自覚しているのか、道への倒れこみ方にも若干迷いが見えるような気がします。

画像 停止した車めがけて「うおりゃー!」

画像 停止した車にタックルして「いてー!」

画像 ドライバー呆れ気味に「僕、警察官なんだ」

画像 「とりあえず署まで行こっか」「あ、はい……」

 この一部始終はドライブレコーダーでばっちり録画されており、当然犯行は不成立。しかも車を運転していたのは警察官だというオチまでついていました。やっぱり悪いことはするもんじゃないな、というこの動画。Youtubeに投稿されて世界中で話題になり、180万回以上再生されています。

 ちなみにヘタな当たり屋の動画は他にも投稿されており、こちらこちらなどでも「ふわ〜っ」とぶつかってくる当たり屋を見ることができます。こんなのでも話がこじれるとややこしいトラブルに発展してしまうのが怖いところ。自衛のためにもドライブレコーダーはあったほうがいいのかもしれません。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう