新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年09月06日 16時31分 UPDATE

日々是遊戯:作ったヤツは間違いなくバカ(褒め言葉) リアルに火を噴く「スーパーストリート“ファイヤー”」

これが最新の対戦格闘ゲームか……。

[ITmedia]

何を考えて作ったのか

 頭のおかしなバカヤロウたち(リスペクト)が毎年砂漠のド真ん中で大騒ぎする、ネバダ州のアートイベント「Burning Man」。そこに出展された「Super Street Fire」というゲームが面白そうです。

 「ストリートファイター」じゃなくて「ストリート“ファイヤー”」? 一体どういうこと? と思ってプレイ動画を見てみると、なんじゃこりゃあああ!

 左右のステージに分かれて立ち、専用のセンサーグローブをはめたらバトルスタート! 体を動かし、パンチを繰り出すと両者の間にボボボボッと火柱が立ちのぼります。ちゃんと手前から奥に向かって火柱が伸びていくあたり芸が細かい。そうこうしているうちに勝敗が決まり、片方は両手をあげてガッツポーズ。ルールはよくわからんが、なんだか面白そうだ!

画像

画像

 このゲーム、もともとはkickstarterでパトロンを募集しており、見事目標額の5000ドルに到達したため、今回の「Burning Man」でのお披露目に至ったのだそうです。作ったヤツも出資したヤツも、みんなまとめて大バカヤロウだよ!!!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事