新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年09月12日 08時54分 UPDATE

IKAROS復帰を確認! さすが日本の宇宙技術!「IKAROS」が冬眠モードより復帰

冬眠モードに移行し、電波が途絶えていた「IKAROS」の再発見および冬眠モードからの復帰が確認できた。

[livedoorニュース]
livedoorニュース
ah_ika1.jpg

2010年5月21日、6時58分22秒に、小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS(イカロス)」を搭載したH-IIAロケット17号機が種子島宇宙センターから打ち上げられた。その後のIKAROSの分離もロケット側の信号で確認。さらにセイル展開、ソーラー電力セイル展開状態の撮像、分離カメラ1の撮像実験といったチェックから定常運用移行し、数々のミッションをこなしてきたIKAROSだが、今年の1月6日までに太陽との距離や太陽光を受ける角度による影響で発生電力が低下、それによる搭載機器シャットダウンで、いわゆる“冬眠モード”へと移行、電波が途絶えた。

その後も、太陽との距離や展開したセーラーが受ける太陽光の量の回復が期待されたため、運用チームは二週間に一度、眠っているであろうIKAROSにコマンドを送信し続けること8か月。予想通り冬眠モードから復帰したIKAROSらしき返信を受信することに成功。あきらめかけていたIKAROSの再発見および冬眠モードからの復帰を確認できた。今後、冬眠時にIKAROSが何をし、何が起きていたかがわかるというので、発表が楽しみだ。

はやぶさも数々のトラブルを乗り越えて地球に帰還してきたが、IKAROSにも同じ日本のテクノロジーが詰まっている。そしてその不屈の精神も、またはやぶさ同様だということが今回のモード復帰によって証明されたと言えるのではないだろうか。

※初出時、毎日としてましたが二週間に一度とのことで修正しました。ご指摘感謝!

togetter:IKAROS(JAXAの小型ソーラー電力セイル実証機)の冬眠からの復旧の情報に沸き上がる宇宙クラスタTL


記事提供元:ITライフハック

関連キーワード

IKAROS | 宇宙 | ロケット | はやぶさ


livedoor CC-BY-ND

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

icon
編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

icon

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

icon

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

icon

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事