新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年09月16日 20時00分 UPDATE

『バイオハザード ダムネーション』新予告で、あの“タイラント”が大暴れ!

「バイオハザード」のフルCG長編アニメーション続編『バイオハザード ダムネーション』が10月に公開される。

[livedoorニュース]
livedoorニュース
ah_tyrant.JPG (C)2012カプコン/バイオハザードCG2製作委員会 写真一覧(5件)

 1996年の第1作の発売以来、世界中で記録的な大ヒットとなっているゲームシリーズ「バイオハザード」。そのフルCG長編アニメーション映画第1弾『バイオハザード ディジェネレーション』は、2週間・3館限定公開だったにも関わらず、観客動員33,000人・興行収入4,300万と驚異的なヒットを記録。DVD&ブルーレイにおいても全世界で累計160万本以上のセールスを記録し、圧倒的なコンテンツ・パワーを見せつけた。そして待望の続編となる作品が『バイオハザード ダムネーション』だ。本作では、東欧を舞台に主人公、レオン・S・ケネディが苛酷な状況下に追いやられていく姿が描かれている。ゲームの人気キャラクター、エイダ・ウォンも登場するほか、リッカー始め、シリーズ初となる実戦配備されたB.O.W.(有機生命体兵器)が登場する。これまで、圧倒的な実写と見まがうほどのクオリティをもつティーザー予告編が公開されていたが、今回ついにストーリーの一部にも触れる、衝撃的な本予告編が公開された。

 映像ではティーザーでも登場していたゲームシリーズでもお馴染み“リッカー”の集団とレオンが、死闘を繰り広げる迫力の戦闘シーンが登場。また、ゲーム「バイオハザード」シリーズでは最凶の敵として、何度も主人公たちの前に立ちはだかってきた、あのモンスター“タイラント”がついに登場。ゲーム初期のバージョンではなく、“追跡者”と呼ばれたコートを着た大男姿で現れる。さらに劇中ではこの“タイラント”に、リッカーの集団が襲い掛かる場面も。どういった経緯で戦うことになったのか、気になるところである。また、前作に引き続きテーマソング「CARRY ON」も土屋アンナとコラボが実現。映像と音楽とが共鳴し、『バイオハザード』の真髄でもある“ハラハラ、ドキドキ”感をゲーム以上のクオリティで味わえそうだ。

『バイオハザード ダムネーション』は10月27日より新宿ピカデリーほか全国公開

記事提供元:MOVIE ENTER

livedoor CC-BY-ND

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事