新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年09月19日 11時30分 UPDATE

信念は「Love & Fun」:【妄想用】婚姻届、乙女すぎる♥ドライバーセット――ゼクシィ編集長がヒット付録に込めた願いとは? (1/2)

最近ネットで話題の「ゼクシィ」の付録。そこには一体どんな思いが込められているのだろうか? 編集長に聞いてみた。

[岡徳之,ITmedia]

 結婚情報誌の「ゼクシィ」が、結婚する予定の有無にかかわらず、ネットユーザーからの注目を集め、好調を続けている。その理由が「付録」だ。

ah_zexy01.jpg ゼクシィ好調の理由は付録?

 8月23日に発売された「ゼクシィ10月号」の付録は「【妄想用】にんまり婚姻届」。本物の婚姻届と色違いなだけかと思いきや、記入欄を見てみると「相手の呼び名」「理想の献立」「毎日のキスの有無と回数」など、思わずにんまりしてしまう項目が目白押し。

ah_zexy02.jpgah_zexy03.jpg これが「【妄想用】にんまり婚姻届」。本物の婚姻届の色違い?――と思いきや、よく見ていただきたい。思わずにんまりしてしまう項目が目白押しだ
ah_zexy04.jpgah_zexy05.jpg 左:結婚するときに決まり事は決めておきましょう、とはよく言いますよね 右:薄い字で書かれた「夫」「妻」をなぞりましょう
ah_zexy06.jpg 「楽しむ気持ちをご持参ください」
ah_zexy07.jpg 雑誌発売前に【妄想用】にんまり婚姻届を試した編集部のお2人は、それ以来さらに仲良しだそうです。

 「きっと結婚生活について幸せな妄想をふくらませながら、隣り合って記入するんだろうなあ」とカップルの微笑ましい姿が思い浮かぶのだが、書店や電車の中吊り広告でこの付録を目撃したネットユーザーの話題を呼ぶことに。

 「なんというマリッジハイすぎるアイテム!」

 「これ欲しい。今月ゼクシィ買う。断固買う。5冊くらい買う!」

 さらに、妄想「しすぎた」人たちも現れ、「やべぇ書かなきゃ相手誰にしよう(無論2次元)」「これで2次元嫁と(妄想)婚約できますね!!!!! 買ってこよう」とゼクシィの読者ターゲットではない層にも飛び火し、思わぬヒットを呼んだ。

 ゼクシィの付録に注目が集まったのは、妄想用婚姻届が初めてではない。昨年夏に編集長の号令でリニューアルされた付録企画は、ゼクシィファンの心を打ち、時にネットユーザーのネタにされながら、ヒットを続けてきたのだ。

 ゼクシィの伊藤綾編集長が「これが最初のヒット」と紹介してくれたのが、2012年3月号の付録「素敵すぎる印鑑ケース」。印鑑ケースは、結婚準備中や結婚後、奥さんが普段持ち歩くもの。使用頻度の高い、かなり需要があるものに思えるのだが……。

ah_zexy08.jpg 2012年3月号の付録「素敵すぎる印鑑ケース」(一番左)

 「どうかなあ? そのときの雑誌のテンションでいうと、かなりニッチで女性がワクワクするとは思えなかった」と当時、編集長は確信を持てず、内心ドキドキして発売したことを明かしてくれた。しかしこれが見事に大ヒット。「ゼクシィはファッション誌とは違う。真似をするのはやめよう。面倒なことも多い結婚準備の過程を潤すことができればそれでいい」と確信したそうだ。この印鑑ケースのヒットは、名物の「○○すぎるシリーズ」が生まれるきっかけとなった。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事