新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年09月27日 19時51分 UPDATE

日々是遊戯:方向音痴に朗報 リアル「オートマッピング」装置が完成!?

マサチューセッツ工科大学が開発、来月ポルトガルで行われる「Robots and Systems conference」に正式出展予定とのこと。

[池谷勇人,ITmedia]

Kinectとレーザーセンサー応用

 ゲームではよく見かける「オートマッピング」。現実にもあったら便利だろうなあ……と常々思っていたら、マサチューセッツ工科大学がリアル「オートマッピング装置」を開発してくれました。

画像 装置を首にかけたところ(写真はMIT Newsより)

 装置は首にかけられるほどの大きさで、Kinectセンサーとレーザーによる距離センサーを組み合わせたもの。これを装着して歩き回るだけで、みるみる建物内の見取り図ができあがっていきます。

 詳細についてはMIT Newsのエントリをどうぞ。本来は災害時などの救助用にと開発されたものだそうですが、今後個人レベルにも普及していけばかなり面白いことができそうです。

画像 装置を首にかけて歩き回ると……

画像 みるみる地図に地形が書き込まれていきます

画像 最終的にはこんな感じに

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事