ニュース
» 2012年10月01日 14時23分 UPDATE

アップル、不評のマップ機能について異例の謝罪 ストアには「(他社の)オススメ地図アプリコーナー」も……

失って分かるGoogle Mapの偉大さ。

[ITmedia]

 「i OS6」のマップ機能が残念なことになってしまった件で、アップルのティム・クックCEOによる謝罪メッセージが掲載され話題になっています。注目すべきは文中において、Appleがマップ改良に取り組む間の代用ツールとして「他社の地図アプリ」を紹介していることです。

画像

 App Storeに開設された地図アプリコーナーでは、以下の5つを「推奨」しています。

画像 Appleのお墨付きアプリ

 また「ホーム画面にウェブサイトのアイコンを追加するには」とした専用ページも紹介していますが、こちらの解説の主目的はGoogleマップをホーム画面に追加する方法だと思われます。

画像 この方法を使えば、ウェブ上にあるGoogleマップにもすばやくアクセスできます

 最高経営責任者の公式声明に、このような内容が含まれることに対し、ネットユーザーからは「潔い」といった声が上がる一方「そもそもGoogleマップを削除しなければ良かったのでは」「ジョブズだったら……」などの突っ込みが寄せられています。尚、Googleマップが採用されなかった理由は「音声案内機能での対立が最大の問題点だった」と一部で報じられています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう