新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年10月02日 19時41分 UPDATE

レジメニューの消えたマクドナルドでポテト単品を注文してみた

メニューボードに載っていない「ポテト単品」。どうやって注文したらいい?

[ITmedia]

 10月1日より、レジカウンター上のメニュー表を撤廃し、メニューボードを見て注文する方式に切り替えたマクドナルド。一部では「メニューボードだと載っていないメニューもあるのでは?」と心配する声もあがっていますが、実際のところどう変わったのか、今までどおり注文はできるのか確認してきました。

画像 レジ上のメニューボード

メニューボードには一部載っていないメニューも

 今回は通勤途中にあった3店舗に立ち寄ってみました。基本的にどの店もメニューボード自体は一緒。これまでレジカウンターにあったメニューは撤廃されており、かわりに「上のメニューボードからお選びください」というシートが置かれていました。メニューボード自体の内容やデザインは9月以前と変わっておらず、今回の変更に伴うリニューアルなどはなかったようです。

画像 ナゲットやマックフルーリー、ドリンク類(iPhoneで撮ってきたため、画像が粗いのはご容赦を)

画像 月見バーガーセット

画像 通常のバリューセット

画像 平日限定バリューセットと、120円/100円メニュー

 気になったのが、メニューボードだと一部載っていないメニューがある点。例えばバリューセットだと、掲載されているのはセット価格のみで、各種バーガー単品の価格はナシ。100円マックのハンバーガーや、120円のチーズバーガー、単品のポテトやナゲット、ちょっとお得な「コンビ」メニュー(100円バーガーとポテトSのセット)などについても、メニューボードでは確認することができませんでした。

 これらのメニューを確認したい場合は、レジで店員に直接聞くか、手元用のメニューを出してもらう必要があり、ここは以前に比べて明らかな改悪となっています。今回、1店目ではてりやきマックバーガーを、2店目ではポテトSを、3店目ではチーズバーガー+ポテトSのコンビをそれぞれ注文してみましたが、いずれも買うことはできたものの、自分から聞かないと価格が分からなかったり、そもそもコンビに至っては存在自体がメニューボードに載っていなかったりと、かなり不便に感じました。特にセット以外のメニューをよく頼む人は今後要注意です。

画像 1店目ではてりやきマックバーガー単品を注文。「単品だといくらになりますか?」と聞いてみたところ、手元用のメニューを差し出しながら「290円です」と教えてもらえました。「聞かないと値段すら分からない」というのは非常に不便

画像 2店目ではポテトSを単品で注文。上のメニューになかったので聞いてみると、店員さんが口頭でSサイズ、Mサイズ、Lサイズの価格をそれぞれ教えてくれました。ポテト好きにとってちょっと面倒な仕様に

画像 3店目。普段からよく注文している、チーズバーガーとポテトSの「コンビ」を注文しようとしたものの、メニューボードのどこを見ても見当たらず。店員さんに聞いたところ、「こちらにあります」と手元用メニューを出してくれました。

本当にこのやり方でよかったの?

 今回の変更について、マクドナルド広報は「順番が来てから注文を決めるのではなく、待っている間にゆっくり注文を決めていただくことで、レジでのプレッシャーを緩和するとともに、混雑時の待ち時間短縮につなげるのが目的」と回答。しかし、Twitterや掲示板などでは今回の変更について「ただでさえ分かりづらいメニュー表記をさらに改悪するのか」など、今のところ批判的な意見が中心となっているようです。

 一応、希望すれば手元用メニューはすぐに出してもらえるなど、メニューボードが見にくいという人向けの配慮はある模様。また店によっては壁などに大きなメニュー表(こちらはすべてのメニューと価格がちゃんと載っている)を貼り出しているところもあり、今後はスペースなどの問題で掲載できない場合を除き、全店でこうした「壁メニュー」を貼り出していく方針とのこと。これまでどおりのメニューを見たい人は、メニューボードではなくこちらの「壁メニュー」を見るのがオススメです。

画像 最初に「レジメニュー撤廃」をツイートし話題になったマクドナルド非公式Twitterアカウント(@McDonalds_infor)でも「何かご意見等ある場合には,お客様サービス室にお願いいたします」と呼びかけ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事