ニュース
» 2012年10月03日 16時42分 UPDATE

桜坂洋原作のライトノベル「All You Need Is Kill」がハリウッド映画に

日本のラノベがハリウッドへ。トム・クルーズ主演。

[ITmedia]
ah_allyou.jpg 「All You Need Is Kill」

 桜坂洋さんのライトノベル「All You Need Is Kill」がハリウッドで映画化されることが決まった。Warner Bros.が10月1日に発表した。

 主演はトム・クルーズ、監督は「ボーン・アイデンティティー」などを手がけたダグ・リーマン、主演女優はエミリー・ブラント。既に撮影は始まっており、ワーナーブラザーズ・ピクチャーズが2014年3月14日に公開する。

 エイリアンの襲撃を受けた近未来の地球が舞台で、主人公ビル・ケイジ(原作はキリヤ・ケイジ)は任務の中で戦死するが、その前日に時間をさかのぼってしまい、何度もループを繰り返すというストーリーになる。

関連キーワード

映画 | ハリウッド | 実写 | 劇場版 | ライトノベル


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!