新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年10月04日 08時51分 UPDATE

9人のサイボーグ戦士が横浜に集結! 『009 RE:CYBORG』×横浜市営地下鉄の超大型コラボ企画が実現

10月27日公開のアニメ映画「009 RE:CYBORG」と横浜市営地下鉄がコラボ企画を実施する。

[livedoorニュース]
livedoorニュース
ah_009.jpg (C)2012「009 RE:CYBORG」製作委員会

舞台は2013年。世界の危機を何度も救った9人のサイボーグ戦士<ゼロゼロナンバーサイボーグ>たちは、その役目を終え、各々の故国に帰っていた。ところが、ロンドン、モスクワ、ベルリン、ニューヨーク、上海…大都市の超高層ビルが次々と崩壊するという、同時多発爆破事件が発生。誰の意思で計画されたかもわからない無差別テロにより、世界はパニックに。これを受け、彼らの生みの親・ギルモア博士はゼロゼロナンバーサイボーグたちを再結集しようとしていた。一方、彼らのリーダーである、009こと島村ジョーは過去の記憶を消し、東京・六本木でひとり暮らしていた。最後の切り札であるジョーは、ギルモア博士によって30年間、3年に一度、記憶をリセットされ高校3年間を繰り返していたのだ。全世界同時多発爆破事件の犯人とは?ヒーロー不在の時代、彼らは「誰がために」戦うのか?ジョーの記憶が呼び覚まされた時、9人のサイボーグたちの新たな戦いが始まる。

 石ノ森章太郎の傑作SF漫画「サイボーグ009」を、『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズの神山健治監督が自らが脚本を書き上げた『009 RE:CYBORG』。これまですでに、大胆に再構築されたキャラクター造形や、豪華声優陣、3DCGでありながら手描きのような質感を持つ美麗な映像などが公開されており、ファンの期待が高まっていた。

 そんな『009 RE:CYBORG』と、地下鉄の平和な運行を遂行する“横浜市営地下鉄”が大規模なコラボレーション企画を行うことが決定。横浜の地下鉄に9人のサイボーグ戦士が集結する。コラボ内容は以下のとおり。

市営地下鉄クイズラリー(10月12日〜11月18日)

 期間中、市営地下鉄5駅(横浜駅、桜木町駅、関内駅、上大岡駅、戸塚駅)に設置するキャラクターポスターに記載されたキーワードをすべて集めると、スタンプラリーが完成。さらに横浜ブルク13で『009 RE:CYBORG』を観てクイズに答えると、オリシナルグッズが抽選でプレゼントされる。

【豪華賞品】

A:神山健治監督サイン入りキャラクターポスター枚セット

B:『009 RE:CYBORG』オリジナルシャツほか映画オリジナルグッズ

※ラリーシートに、クイズの答えと映画チケットの半券を貼って、横浜ブルクに設置する

抽選箱に投函し、応募。ラリーシートは、キャラクターポスターが設置する地下鉄駅のほか横浜ブルク13で配付。

※各キャラクターポスターのQRコードを読み取ると、オリジナル画像を入手可能

※市営地下鉄駅に設置するキャラクターは、横浜市交通局ホームページ等で順次発表

『009 RE:CYBORG』が市営地下鉄をジャック

 市営地下鉄「横浜駅」のホームドアを『009 RE:CYBORG』がジャックするほか、ゼロゼロナンバー

サイボーグが描かれたポスターが横浜駅の柱や壁面に掲出され、横浜駅が『009 RE:CYBORG』

一色に。また『009 RE:CYBORG』列車も運行、市営地下鉄ブルーラインの「はまりん号」が『009 RE:CYBORG』で埋め尽くされる。

『009 RE:CYBORG』オリジナル1日乗車券発売

 横浜駅、関内駅、上大岡駅、戸塚駅の4駅限定で発売。購入者にはもれなく映画オリジナルポストカードがプレゼントされる。販売価格は740円(大人券のみ)、販売数は1,000枚と限定されている。

 

 『009 RE:CYBORG』は10月27日(土)全国公開

【MOVIE ENTER おすすめコンテンツ】

記事提供元:MOVIE ENTER

livedoor CC-BY-ND

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事