新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年10月04日 22時02分 UPDATE

日々是遊戯:すごろくやから新著「大人が楽しい 紙ペンゲーム30選」 どこでも遊べる「紙ペンゲーム」を厳選収録

たまにはアナログゲームもいかが?

[池谷勇人,ITmedia]

 ボードゲームの専門店として有名な、高円寺駅前「すごろくや」による書籍第3弾「大人が楽しい 紙ペンゲーム30選」が10月30日に発売される。

画像 暖かみのあるイラストはとつかりょうこさんによるもの(画像はすごろくやのブログより

 「古今南北」「フラッシュ」「たほいや」など、ちょっとした空き時間に、紙とペンなど身の回りのものだけで楽しめるゲーム(=紙ペンゲーム)を厳選して紹介。ボードゲーム専門店としての経験を活かし、分かりやすく丁寧にルールを解説している。

 紹介されているゲームのひとつ「古今南北」は、いわゆる「古今東西」(山手線ゲーム)にNGワードの要素を加えたもの。親がお題を決めたら、全員が紙にNGワードを書いてゲームスタート。「古今東西」のようにお題から連想される言葉を順番に挙げていくが、NGワードに当たってしまうと減点となる。どこでもすぐに始められて、それでいてアツい心理戦が楽しめる紙ペンゲームだ。

画像 「古今南北」の紹介ページ(画像はすごろくやのブログより)

 本書ではこうしたゲームを30タイトルにわたって紹介。すごろくやのブログでは「自宅・学校・飲食店・テーマパークの待ち時間・催事・パーティで、友達・グループ・家族・親戚となどなど、人が集まる場所ならいつでもどこでもこの本が大活躍するはず」としている。

 価格は1470円、全国の書店のほか、すごろくや(店頭・通信販売)では10月20日ごろから先行して販売予定とのこと。スマートフォンなどのおかげでヒマつぶしには事欠かなくなったが、たまにはこうした「紙ペンゲーム」で誰かと一緒に盛り上がるのも楽しそうだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事