新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年10月05日 15時44分 UPDATE

君は知っているか! プライバシーを鉄壁ガードされたカーネルおじさんがいることを

わし、ネットで顔をさらしたくないお。

[ITmedia]

 2007年にサービスを開始してから、刻々と進化を続けるGoogleストリートビュー。撮影車両が通った跡は何でもアーカイブされるため、たびたびプライバシー侵害が取りざたされます。その解決策として、人物の顔や車のナンバープレートに「ぼかし」を入れる技術が以前に導入されたのですが、時々「それ隠しちゃうの!?」というものをぼかしています。

 ケンタッキーフライドチキンを象徴する“カーネルおじさん”の顔には、高確率で補正がかかっているほか、看板やポスターにぼかしが入っていることも。ただし、Google側も順次対応してる様子で、ぼかし入りのキャラクターは数を減らしつつあるようです。絶滅する前に、各地を巡礼しておくのも面白いかもしれません。

全国のケンタッキーフライドチキン

画像 札幌の円山店 人形なのにぼかしが!
画像 東京の三軒茶屋店 同じく看板と人形ともに入ってます
画像 京都の東寺店 真ん中はセフセフ
画像 福岡の和白店 下だけぼかし
画像 ちなみに海外も……ぼかし入りでした! カリフォルニアのお店

グリコのネオン、碇シンジも……

画像 新宿ミラノ座 映画館の看板もばっちり

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事