ニュース
» 2012年10月10日 10時53分 UPDATE

iOS 6でGoogleマップ見られるアプリ登場も、早くもApp Storeから削除

Googleマップを表示する非公式アプリ「ClassicMap」がApp Storeで公開されてから2日ほどで削除された。

[ITmedia]

 iOS 6でGoogleマップを表示できる非公式アプリがリリースされたが、早くもApp Storeから削除された。

aH_map.jpg

 問題のアプリは「ClassicMap」という名称で、iOS 5同様のGoogleマップを表示するというもの。検索やナビはないようだ。10月8日に公開されたが、Appleに削除されるかもしれないという指摘もあった。

 指摘通り、10月10日朝の時点で同アプリはApp Storeから削除され、検索結果にも表れず、アプリのURLにアクセスしようとすると、iTunesで「ご希望のアイテムは、現在日本のStoreではご利用いただけません」と表示される。

aH_map2.jpg iTunesのメッセージ

 作者の@k_katsumiさんは「ClassicMap (復刻版マップ) は先ほどアップルから Removed From Sale の連絡がありました」と報告、「ClassicMapは最初から種々の問題を抱えているものなので、ストアに載せるかどうかはアップルの判断で問題ないと思います」としている。

関連キーワード

地図 | iOS | アプリケーション | iOS 6 | Google Maps


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!