新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年10月10日 15時49分 UPDATE

「特撮博物館」惜しまれつつ閉幕 来場者29万人 国内巡回検討へ

来春目処に再開予定。東京で見られなかった人は続報を待て!

[ITmedia]

 東京都現代美術館の企画展として開催されていた「館長 庵野秀明 特撮博物館」が10月8日、87日間の会期を終え閉幕した。期間中の来場者数は29万1575人にのぼり、同館の美術展としては歴代3位の来場者数を記録した。

画像 展示の目玉の1つだった街のミニチュア

 東京都現代美術館での展示は一旦終了となるが、好評に応え、すでに国内巡回展の検討に入っているとのこと。現在は来春からの再開を目指して検討を進めており、決定しだい公式サイトにて詳細発表予定。そのほか、会場で人気のあった展覧会図録についても、新たにセブンネットショッピングでの取り扱いが決定している。

画像 開会のテープカットには庵野秀明氏も参加した(写真はプレス向け内覧会の時のもの)

画像 閉幕直前の週末は、人混みでほとんど空きスペースがないくらいだった(写真はプレス向け内覧会の時のもの)

関連キーワード

芸術 | 東京 | 博物館 | 戦隊・特撮 | 庵野秀明


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事