ニュース
» 2012年10月11日 19時04分 UPDATE

カズがフットサル代表入り、悲願のW杯出場なるか

キングカズは神だと思っている。

[ITmedia]

 日本サッカー協会は10月11日、フットサルW杯に向けたトレーニングキャンプ、国際親善試合の日本代表メンバー16人を発表し、J2横浜FCの三浦和良を選出した。サッカー選手をフットサルの代表メンバーに選ぶのは異例。

 今回の召集は16人だが、W杯の本戦登録メンバーは14人。19日の登録メンバー発表ではこの中から2人が外れることになる。カズと言えば男子サッカーの98年フランスW杯で、直前の合宿まで参加しながら「外れるのはカズ、三浦カズ」と発表され、メンバー落ちした苦い過去がある。今回代表入りが決定すれば、日本サッカー界の功労者悲願のW杯出場がフットサルの舞台で実現することになる。


 フットサルとサッカーは本来似て非なるスポーツであり、サッカー選手であるカズの選出は「客寄せパンダなのではないか」と疑問視する声もある。一方でチームメイトや監督からはシュート能力の高さ、精神的支柱としての役割を評価されており、大舞台で数々の結果を出してきたカズの「持ってる」部分に期待を寄せるファンも少なくない。

 フットサル日本代表は24日にブラジル、27日にウクライナと親善試合を行い、11月1日からタイで開催されるW杯に臨む。賛否両論とはいえ、カズの参戦でフットサルへの注目が飛躍的に高まっているのは事実。カズは是非ともピッチ上で結果を出して応えたいところだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!