ニュース
» 2012年10月12日 20時45分 UPDATE

日々是遊戯:海外ファンが作った“機械式”ドンキーコングがアナログかっこいい

むりやりかと思いきや、けっこうそれっぽい!

[池谷勇人,ITmedia]

 海外サイト「MSRaynsford」が、ちょっとユニークな試みに挑戦しています。その試みとは、あの「ドンキーコング」をアナログな機械で再現するというもの。

 デジタルゲームである「ドンキーコング」をどうやって機械で再現するのか? 説明するより、まずは動画を見てもらった方が早いでしょう。

 ドット絵のマリオやドンキーコングはすべて木の板をレーザーカッターで切り抜いて作成。足場となる鉄骨やハシゴもすべて木製で、ゲームが始まると、タルのかわりに上から鉄球がコロコロと転がり落ちてきます。おお、けっこうそれっぽいぞ!

 マリオの動きはファミコンのコントローラと連動しており、ボタンを押すとその場でジャンプ。タルに当たると、文字通り吹っ飛ばされてゲームオーバーです。現在は“バージョン1”ということで、その場でタルを飛び越える以外の動きはできませんが、今後のバージョンアップにぜひ期待したいところです。

画像

画像画像

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー