ニュース
» 2012年10月16日 12時17分 UPDATE

笑わずに見れたら金メダル――カオスすぎる「バグリンピック」動画にニコニコ騒然

オリンピックのほうそくがみだれる!

[ITmedia]

 ニコニコ動画に投稿される様々なゲームプレイ動画の中でも、一際異彩を放つのが「チートバグ動画」と呼ばれるジャンル。先日も「バグったハイパーオリンピック イン アトランタ」という動画が投稿され、人気を集めています。

画像 100mホバー走の熱戦

 改造コードなどを使って本来起こりえないバグを意図的に引き起こし、そのカオスな挙動を楽しむというのがこれらの動画シリーズ。「ハイパーオリンピック イン アトランタ」はその名の通りオリンピック競技が遊べるゲームですが、改造によってすっかり超人オリンピック状態になっています。

画像 水遁の術を使って泳ぐ(?)忍者も登場

画像 高く跳びすぎて太陽に焼かれてしまったイカロスも登場

 例えば100メートル走では棒立ち姿のままスーッとホバー移動。その隣をクラウチングスタート姿の選手がスーッと追い抜いていきます。走れよ! お前らはドムか! また、水泳100メートル自由形では「ブザーが鳴る前にプールに入っている」「水面を立ったまま移動する」などの離れ業を連発。自由形ってそういう意味じゃない!

 ほかにもハンマーをホームラン級の勢いで投げ飛ばしたり、棒高跳びで大気圏を突き抜ける跳躍を見せるなど想像を超えた動きが続出。そして最後の表彰式ではオリンピックの常識を打ち破るまさかのほのぼの展開が……。是非ご自分の目で確かめてみてください。

 この「ハイパーオリンピック」シリーズはバグプレイとの相性がよいようで、過去にも同種の動画が複数投稿されています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう