新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年10月16日 14時00分 UPDATE

動物の骨格がインテリアに 「骨・骨・展」開催中

標本ではなくインテリアとしての骨格を楽しもう。

[ITmedia]

 動物の骨格をデザインに取り入れた美術品やインテリアを手がけるブランド「GALVANIC」が、展示会「骨・骨・展(こつこつてん)」を都内のギャラリー「パラボリカ・ビス」で開催している。入場料は500円。11月5日まで。

 GALVANICは「部屋に飾れる骨格」を標榜し、インテリアとしての骨格を作成。博物館や理科室にある標本は“典型”によって形を整えられているが、GALVANICでは1つずつの生命体がもつ個性を重視している。展示では、さまざまな生物の骨格のほか「牙や角、骨を使ったアクセサリー」を見ることができる。

 同時開催の「骨服」では「Lhiannan:Shee」による骨をモチーフにしたカットソーや、動物の骨格標本のようになれるパーカーなどを販売。ハロウィン衣装を探している人にもオススメしたい。

画像
画像 GALVANICの公式サイト

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事