ニュース
» 2012年10月18日 10時00分 UPDATE

ニコニコ静画で電子書籍を有料配信 “水増しなし”の3万冊、コミックは「日本最大級」

「僕は紙を買うのをやめる。ここになければ営業行って取ってきます」と担当者。

[ITmedia]

 ドワンゴは、無料コンテンツを配信してきた「ニコニコ静画(電子書籍)」で、10月24日から有料の電子書籍を販売する。国内の出版社124社と提携し、コミック、ライトノベル、写真集など、約3万冊をそろえた。特にコミックは配信数が「日本最大級」という充実ぶり。「本屋に平積みしてるものはだいたいある」(ドワンゴ企画開発部の伴龍一郎部長)という。

画像
画像

 サービス開始に先立って公開された配信タイトルリストを見てみると、「ONE PIECE」(集英社)、「宇宙兄弟」(講談社)、「名探偵コナン」(小学館)、「図書館戦争」(角川書店)などビッグタイトルがずらり。それらにコメントを付けながら読むことができる。

 ニコニコ静画を率いる伴部長は10月17日の発表会で、「青空文庫、Wikipedia、楽譜とかありません(笑)」と水増しなしのラインアップを強調。「ニコニコは本屋になる」「僕は紙を買うのをやめる。ここになければ営業行って取ってきます」と宣言した。

画像 PCからみるとこんな感じ(C)バードスタジオ/集英社

 まずはPCに対応し、ニコニコポイントで決済する。近日中にiOSアプリ「ニコニコ静画(電子書籍)」もアップデートによって“書店”にリニューアル。仮想通貨「ニコ書券」を使ってアプリ内課金で購入できるようにする。アプリでは、集英社による公式ストア「ジャンプコミックス」もオープンする予定となっている。

画像 iPhoneの画面
画像 iPadの画面
画像 ニコニコ書券は500〜8500円
画像
画像 iPhoneでドラゴンボール(C)バードスタジオ/集英社
画像 向きを縦に(C)バードスタジオ/集英社
画像 こちらもiPhoneで表示した画面(C)岸本斉史 スコット/集英社

 有料コンテンツの開始に合わせ、ニコニコ静画の書籍ビューアではブロマガの記事も閲覧できるようになる。

画像 ブロマガはこんな感じ
画像 こちらもブロマガ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー