新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年10月18日 11時43分 UPDATE

1杯なんと4000円 象のフンから集めた豆で作った高級コーヒー

象のフンから集めた豆を使うと、おいしいコーヒーができるそうです。

[ITmedia]

 ジャコウネコにコーヒー豆を食べさせて、ふんとしてでてきた豆を使った「シベットコーヒー」なるものが海外にはあります。消化酵素の働きでいい豆になるのだそうですが、このほど象のふんから集めたコーヒー豆で作ったコーヒーがタイで登場しました。

 この「Black Ivory」コーヒーは、タイのAnantaraというリゾートホテルが提供しています。施設内にエレファントキャンプがあり、その象が食べたコーヒー豆を使っています。象がコーヒー豆を食べると、消化器官を通るうちに酵素によって豆のタンパク質が分解され、苦みがほとんどなくなっておいしくなるのだそうです。

ah_zou.jpg Anantaraホテル

 ただし、特殊な作り方をしているので値段は高く、CNNによると1キロ1100ドル、1杯当たり50ドル(4000円弱)にもなるのだとか。さすがに気軽には飲めないお値段です。

Black Ivory開発者ら

関連キーワード

コーヒー | 酵素 | ホテル


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事