ニュース
» 2012年10月19日 18時18分 UPDATE

「さくらん」「ヘルタースケルター」―― 蜷川実花の世界を表現できるカメラアプリ

その冴えない被写体、派手にしてみない?

[ITmedia]

 写真家・蜷川実花監修による無料カメラアプリ「cameran」がリクルートからリリースされた。23種類のオリジナルフィルターが収録されており、映画「さくらん」や「ヘルタースケルター」のような、極彩色のキッチュな世界を表現できる。

画像 アプリ紹介サイトも蜷川ワールド

 紹介サイトには「成長するアプリ」と書かれている。特典として蜷川実花取り下ろし壁紙が21枚ついてくるのだが、最初に利用できるのは1枚だけ。TwitterやFacebook、InstagramといったSNSで写真を共有することで壁紙が増えていく。壁紙のコンプリートも楽しみの1つだ。

 現在App Storeからダウンロードでき、近々Google Playでも配信予定。

画像 なんか冴えないから「cameran」でけんらんに

画像 「gokusai」フィルター。一気に華やかに

画像 「shower」フィルターではバラの花びらが舞う

画像 「goldfish1」フィルターはもう幻想的すぎ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー