ニュース
» 2012年10月23日 23時05分 UPDATE

日々是遊戯:同人・インディーズゲームの展示会「東京ロケテゲームショウ」11月11日開催へ

参加費100円で、もれなくディープな世界がのぞけます。

[池谷勇人,ITmedia]

 同人・インディーズゲームを対象とした展示会「東京ロケテゲームショウ」が来る11月11日、板橋区立グリーンホールにて開催される。国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)の主催で、個人・企業合わせて29サークルが出展予定。

画像

 開発中の作品を一般に公開し、作り手と遊び手がそれぞれ刺激し合いながら、一緒になって新しいゲームを育てていこう――というのが開催の目的。開発中の同人・インディーズゲームをいち早く遊べるだけでなく、制作者と意見や感想を交換しあったりすることもできる。現状、有名タイトルの裏で埋もれがちな、同人・インディーズゲームの世界をより広く認知させたいとの狙いもある。

 予算規模こそ小さいものの、さまざまな枠組みにとらわれないインディーズゲームには、コンシューマーゲームとはまた違った自由な魅力がある。これを機に、奥深いインディーズゲームの世界をのぞいてみては。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー