新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年10月24日 14時43分 UPDATE

Twitterでよく見かける「めしてら」ってなんだ

「ほかてら」「ほかえり」「おつあり」……ほかにもいろいろあります。

[ITmedia]

 近頃、Twitterのトレンドに「めしてら」という言葉がちょくちょく入っています。一体どんな意味なのか分かりますか?

画像 10月23日午後7時半くらいのトレンド。「めしてらー」とは一体……

 めしを漢字にすると“飯”。すなわち「ご飯いってらっしゃい」を省略した形が「めしてら」になります。以前からオンラインゲームで使われていましたが、Twitterの普及によりネットユーザーたちの日常会話へと浸透しつつあるようです。

 「いってらっしゃい」を用いた言葉には、ほかに「ほかてら」などがあります。こちらは「お風呂に入る(ホカホカになる)」ことを指す「ほかる」と組み合わせています。風呂あがりの相手に向けた「ほかえり(ほかる+おかえりなさい)」もよく使われているようです。

 Twitterには挨拶関連のつぶやきが多く、「おはよう」に対する「おはあり(おはよう+ありがとうございます)」はもはや立派な現代用語と言えるでしょう。「おつあり(お疲れ様+ありがとう)」「おかあり(お帰り+ありがとう)」「おやあり(おやすみ+ありがとう)」など、「ありがとうございます」の使用頻度はかなり高くなっています。

 また、これらの用語を「Yahoo!リアルタイム検索」で検索し、ツイート数の推移を調べると、Twitterユーザーのバイオリズムが浮かび上がってきました。「おはあり」は午前8時、「めしてら」は午後8時に多く、「おつあり」は午後10時、そして「ほかてら」は午前0時がピークとなっています。全体でみると案外規則正しい生活なんですね。

画像 グラフはYahoo!リアルタイム検索より
画像
画像
画像

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事