新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年10月26日 13時57分 UPDATE

寿司職人が巨大タコとバトル! 海外のショートフィルム「Monster Roll」がすごい

B級っぽいけど映像は本格的。

[ITmedia]

 寿司職人が巨大なタコやカニに立ち向かうショートフィルム「Monster Roll」がネットで話題だ。

ah_roll1.jpg 「Monster Roll」

 アメリカを舞台に、突如現れた巨大なタコなどのモンスターと寿司職人たちが戦うというストーリー。B級映画のような設定だが、映像は本格的で、ネットでは素晴らしいと賞賛する声が上がっている。作ったのは、「アバター」「ウォッチメン」などの制作に携わったDan Blank氏とロサンゼルスの映画制作会社Vanishing Angle。

ah_roll2.jpg

 Monster Rollは「自分たちが本当に見たいと思うような映画。だから作った」と制作者らは語っている。長さは6分ほどで映画の予告編のよう。それもそのはず、寿司職人とモンスターが戦う長編映画の制作に向けて、このアイデアが受けるかどうか紹介するためのものなのだ。「MONSTER ROLLを気に入って、この映画を次のステージに進める手助けがしたいと思ったら、動画を友達と共有してほしい」と制作者らは呼びかけている。クラウドファンディングサイトKickstarterで出資を募る可能性もあるという。

Monster Roll from Dan Blank on Vimeo.


メイキング

関連キーワード

寿司 | 映画 | 職人 | 海外


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー