新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年10月29日 23時36分 UPDATE

きたか……! 大分合同新聞のほのぼの連載「ミニ事件簿」特設サイトが間もなくオープン

これを待っていた!!!

[ITmedia]

 身近な事件を通じて大分を見つめ続ける、大分合同新聞夕刊の名物コーナー「ミニ事件簿」。たびたびネットでも話題にのぼる同コーナーの特設サイトがついにオープンする。2012年11月1日スタート予定で、現在は予告サイトが公開中だ。

画像 予告サイトにはさりげなく猫のイラストも(猫のイラストもミニ事件簿名物のひとつ)

 サイト名は「ミニ事件簿ワンダーランド」。本日掲載されたお知らせによると、サイトは「投稿! ミニ事件簿グランプリ」「ミニ事件簿クラシック」「ミニ事件簿オンタイム」3コーナーで構成。目玉とも言える「投稿! ミニ事件簿グランプリ」では、読者から身の回りで起こった珍事を募集し、優秀作品は表彰するとともに、夕刊紙面にも掲載していくという。

 「ミニ事件簿クラシック」コーナーでは、連載が始まった34年前までさかのぼり、3万本を超える過去記事の中から厳選したネタを掲載。さらに実際の夕刊紙面にも「ミニ事件簿クラシック」コーナーを新設し、サイトとの連動をはかる。「ミニ事件簿オンタイム」は、現在連載中の記事をリアルタイムで読めるコーナーとなっている。


 「ミニ事件簿」の第1回掲載は1978年の11月1日。「パトロール中に犬とサルとキジを見かけた」「味噌汁に味噌を入れ忘れた」など、とても事件とは言えないような“ミニ事件”を伝えるコーナーとして地元では親しまれており、ネットでもしばしば「大分が平和すぎる」「大分で味噌汁に味噌を入れ忘れる重大事件が発生!」などと話題になっていた。今後はFacebookなどのSNSとも連動し、読者やネットユーザーとともに、どんどん成長していく「笑いの広場」を作っていきたいとのこと。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事