ニュース
» 2012年10月30日 11時05分 UPDATE

ウマすぎ注意! ご当地ラーメンが味わえる「東京ラーメンショー2012」に行ってきた

ラーメン好き必見のイベント「東京ラーメンショー2012」が11月4日まで開催されている。昨年度と比べて大幅にパワーアップしたところにも注目が集まる。ラーメン好きな筆者が行かないわけにいかない!

[池田園子,ITmedia]

 今回で4回目を迎える東京ラーメンショー2012が開幕した。昨年までは5日間限定での開催だったが、今年は第1幕・第2幕と2つに分けて計10日間での実施となる。加えて出店店舗も28ブースから40ブースへと大幅に増加した。第1幕4日目の10月29日夕方、会場となる駒沢公園を訪ねてきた。

ah_ramen1.jpg いざ、ラーメンショーへ

グループで訪れて複数種のラーメンを楽しむ

 月曜の午後5時前とは思えないくらい、人! 人! 人! 下校途中のような学生から家族連れ、カップルまで人でいっぱい。中には長蛇の列ができているブースもある。入場は無料で、ラーメン1杯につき800円の食券が必要。前売りの食券を持っていないため、まずは当日券を購入する。

ah_ramen4.jpgah_ramen10.jpg ラーメンショー会場

 北は北海道、南は福岡まで、個性的なラーメンが並ぶ。店舗同士、師匠と独立した弟子同士などさまざまなコラボレーションも見られる。普段はお店に並んでいない、ラーメンショーオリジナルメニューもいっぱい。どれも食べたい! どうすれば最大限に楽しめるの?

ah_ramen2.jpg 長蛇の列も

 実行委員を務めるフードジャーナリスト・ラーメン評論家の山路力也さんからお話を聞いた。「今年のテーマの1つが『ご当地ラーメン』ということもあり、東京で食べられないラーメンを多く提供しています。いろいろな種類を食べたいお客様が多いせいか、滞在時間が長いように感じています。土日だと朝から晩までいらっしゃる方もいます。公園内を散歩したり、途中で特設ステージでのイベントに立ち寄ったりと、お腹がいっぱいになったときには、休憩も取りながら楽しんでほしいですね」

 山路さんによると、数人のグループで訪れることで、1日で効率的にいろいろなラーメンを食べられるという。確かに5人組で来た場合、各自でそれぞれ4ブース分買ってくれば、1日で20ブースを制覇することも可能だ。魅力的に映り、食欲をそそるラーメンばかりなので、「おいしいラーメンを少しずついただく」という戦略は正しいだろう。

1、2杯目は“ラタトゥイユ”と“にぼし”でヘルシーに

 気になるブースを回ってみることにした。1店目では博多一風堂(福岡県)、麺の坊 砦(東京都渋谷区)、ソラノイロ(東京都千代田区)がコラボした「赤旨ベジ豚骨」をいただく。博多一風堂の河原店主、彼に師事していた一番弟子・中坪店主(麺の坊 砦)、二番弟子・宮崎店主(ソラノイロ)の豪華な師弟コラボが見られる。“3店舗のいいとこ取り”なラーメン、かなり気になる!

ah_ramen3.jpg 赤旨ベジ豚骨

 とんこつとトマトが融合した、まったく新感覚のラーメンだ。ラタトゥイユがまろやかに溶けたスープは非常に濃厚で深みがある。「ラーメンにラタトゥイユ?」と驚いてしまうけれど、これが意外と合うのだ。上に載った赤みそにはトマトピューレほか、タバスコがピリッとほどよく効いていて、味にスパイスを持たせている。忘れられない1杯だ。

 2店目では津軽ラーメン煮干会(青森県)の「新・津軽ラーメン『こく煮干し』」をいただく。津軽そばから発展した、煮干し出汁の津軽ラーメンがベースとなっている。500人分のラーメンに対して、10キロ分の煮干しを丸ごと使用して、6時間ほど煮込んで出汁を取る。香りも風味も煮干しそのものなのは、素材感がしっかりと生かされているからだ。モチモチの麺にはカンスイを使っていない。店主の「余計なものを入れない」主義がクール。

ah_ramen5.jpg 新・津軽ラーメン「こく煮干し」

“漁師”な3杯目にラストは“濃厚ニンニク”で攻める

 房総半島の小さな港「竹岡漁港」を聞いたことはあるだろうか? そこで半世紀以上も漁師たちから愛されているご当地ラーメン「房総・竹岡式ラーメン」を3店目としよう。真っ黒な醤油スープに、スープの味を吸収しやすい乾麺、とろけるようなやわらかさのチャーシュー、薬味となる「刻み生タマネギ」など、普段は見慣れないラーメンであることは間違いない。

ah_ramen6.jpg 房総・竹岡式ラーメン

 すべて漁師たちのリクエストから生まれているそう。いただいているうちに、身体がぽかぽかと温かくなってくる。ネギではなくて刻み生タマネギが使用されていることからも、素材のすべてが新鮮でたまらない。竹岡式ラーメンを愛する千葉ラーメン拉通ra2(千葉県)、麺屋宗(東京都新宿区)、武道家(東京都新宿区)の店主が集結し、味を忠実に再現している点にも注目が集まっている。

 そろそろお腹いっぱい……かも。とはいえ、最後の最後に目をつけていた、スタミナ系ラーメン「名古屋ベトコンラーメン」は食べておきたい。麺屋 桜(愛知県)とつけ麺 雀(大阪府)のコラボだ。ベトコンとは「ベストコンディション」の意味らしい。ラーメンの上には辛く炒めたニラやもやし、豚肉、ニンニクがたっぷりと載っている。ニンニクが非常にやわらかくて美味しい。5種類の唐辛子をブレンドしたスープは、身体をじわじわと温めてくれる。ラーメンなのに健康的に感じられるのは気のせい!? あぁ、お腹いっぱい。おいしくいただだきました!

ah_ramen7.jpg 名古屋ベトコンラーメン

満腹になったらイベントステージへ! アイドルも来るぞ

 ラーメンを食べてお腹いっぱいになったら、すこし休憩してみてはいかが? ラーメンショーではイベントもある。この日は「健康、エコ、環境問題に真正面から立ち向かうアイドル」という異色の活動方針を掲げて、2011年に結成されたアイドルユニット「Activity eco Life with Love(=AeLL.)」のライブステージが行われていた。ステージ前の席はほぼ満席で、立ち見があふれるくらい大盛況だった。特設ステージの情報は事前にチェックしておくといいだろう。

ah_ramen8.jpg アイドルのステージも

 10月31日からの第2幕でも「徳島ラーメン」「岡山ホルモン中華そば」「勝浦タンタンメン」など、全国の人気ご当地ラーメンが20店舗も集結する。流行のご当地ラーメンが気になる人、新たなラーメン屋を探している人は訪れてみてはいかがだろうか。

ah_ramen9.jpg グッズも売られている

東京ラーメンショー2012

開催期間:10月26日〜11月4日

時間:午前10時〜午後9時(ラストオーダー午後8時半)

第1幕、第2幕最終日の10月30日、11月4日は午後4時半がラストオーダー。

会場:駒沢オリンピック公園 中央広場(東京都世田谷区駒沢公園1-1)


関連キーワード

ラーメン | 東京 | ご当地 | 2012 | イベント | アイドル |


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう