ニュース
» 2012年10月30日 18時18分 UPDATE

棋士・橋本崇載八段がブログで怒り「お前ら一体何なんだ?」

橋本八段がブログの休止を宣言した。

[livedoorニュース]
livedoorニュース
ah_ld.jpg 「橋本崇載ブログ 棋士らしくないブログ」より

28日、NHK「第62回 NHK杯テレビ将棋トーナメント『2回戦・第12局』」では、羽生善治NHK杯と橋本崇載八段の対局が放送された。

すると、対局前に行われた橋本八段のインタビューにおいて、橋本八段が、4月22日に放送された「NHK杯『1回戦第3局』」内の佐藤紳哉六段のインタビューを模倣していたと、ネット掲示板などで大きな話題になった。

前述した「NHK杯『1回戦第3局』」放送において、対局相手となる豊島将之七段の印象を尋ねられた佐藤六段は、

「豊島? 強いよね。序盤・中盤・終盤、スキがないと思うよ。だけど、オレは負けないよ」

また、意気込みを訊かれれば、

「えー、駒が、駒たちが躍動するオレの将棋を、皆さんに見せたいね」

と発言していた。

28日の『2回戦・第12局』の放送で、橋本八段は、羽生NHK杯の印象を

「羽生さん? 強いよね。序盤・中盤・終盤、スキがないと思うよ。だけど、オイラは負けないよ」

さらに、意気込みを訊かれた橋本八段は

「えー、駒が、駒たちが躍動するオイラの将棋を、皆さんに見せたいね」

と語っている。

この橋本八段のパフォーマンスに、解説者の阿久津主税六段は「こういうファンサービスをやっても強いのが橋本さんのすごいところ」と苦笑い。ネット掲示板やツイッターでも、「将棋ぜんぜんわかんないけど超笑った」「『羽生? 強いよね』から笑いが止まらない」といった声が挙がっていた。

しかし、よく思わない視聴者も多く、橋本八段の公式ブログには、番組での行動を批判するコメントが投稿された。その内容は、「目上の人、棋界のトップ棋士に対して失礼です。佐藤さんは相手が年下だったので笑えましたが、今回は非常識としか思えません」「あのパロディーは発達障害者への差別を助長しかねません。どこかで謝罪の意志表示をすべきでは」といった内容だ。

すると、これを見た橋本氏は「お前ら一体何なんだ?」と怒り心頭。

文句あんなら、俺に面と向かって言ってくんねえかな。

少なくとも自分は、危険な事をウェブで発信するときは、ちゃんと全て自己責任でもって発信してますよ。匿名で暴言や批判をしてくるなんてのは犯罪者と一緒だ。もう少し社会常識を勉強しなさい。

以上のように、怒りを露にした後、橋本八段はブログの休止を宣言した。

livedoor CC-BY-ND

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー