ニュース
» 2012年10月30日 20時08分 UPDATE

おしえておじいさん:萌えた萌えた、ハイジが萌えた 

角川つばさ文庫のハイジが、クララが、現代風でとってもかわいい。

[ITmedia]

 ヨハンナ・シュピリの原作を、万里アンナさん(文)、うっけさん(絵)で新たに刊行した、角川つばさ文庫の「アルプスの少女ハイジ」が大変可愛いと評判になっています。

画像 ふぁっ!?

 同作品といえば、名セリフ「クララが立った」をはじめ、世界名作劇場のアニメ版が強く印象に残っているものですが、このたびの児童書レーベルによる新刊ではそのイメージを刷新。ハイジをはじめ各キャラを現代風のイラストで描きました。大きな瞳など萌え絵っぽいタッチとも言えそうです。

 アニメ化されたのは1974年と今から38年前。絵柄の変化は当然のことかもしれません。イラストを担当したうっけさんは、これまでにも小学生向け作品の挿絵などで活躍しています。

画像 こちらは「アルプスの少女ハイジ」公式サイト。すごく素朴な感じに見えてきます

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー