ニュース
» 2012年10月31日 11時12分 UPDATE

さすがハロウィン! カボチャでテトリスが遊べる

LEDや基板を組み込んだカボチャゲーム機が登場。

[ITmedia]

 ハロウィンと言えば定番なのがかぼちゃランタン。最近は映画やゲームのキャラを彫った凝ったランタンも多いですが、別方向で凝ったランタンを紹介します。

 その名も「Pumpktris」。パンプキンとテトリスを合体させた名前で、その名の通り、かぼちゃでテトリスがプレイできます。

 かぼちゃに穴を開けて中に128個のLEDと基板を組み込んでおり、LEDをつけたり消したりすることでテトリスのブロックを表しています。かぼちゃのへたがコントローラーになっていて、へたを動かしてブロックを操作します。なんともハロウィンらしい「ゲーム機」ですね。

ah_kabo.jpg

 作者のNathan Pryorさんははじめ、カボチャをテトリスのブロックの形に栽培して積み上げることを考えたそうですが、カボチャを育てる時間がなかったのでPumpktrisを作ったそうです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー